Travel

【大韓航空ビジネスクラス】成田発ホノルル行ラウンジ・シート・サービス利用レポート

大韓航空ビジネスクラス

大韓航空を使ってのハワイ旅行は2度目。今回はビシネスクラスに乗ったので感想をお伝えします!

手続き

成田空港でではビジネスクラス専用カウンターで手続き、ビジネスクラス専用ラインで手荷物検査を受けられますので、並ばずに出発ロビーに入ることができます。

ホノルルではカウンター手続きは優先でしたが出国・手荷物検査は優先ではなかったので並びました。

成田空港ラウンジ

成田空港で使用できる大韓航空ラウンジです。

大韓航空成田空港ラウンジ
大韓航空成田空港ラウンジ

軽食やドリンク等セルフで用意されています。

パン、おにぎり、カップラーメン、カップうどん、ヤマザキビスケットのお菓子などなど

もちろん大韓航空ビジネスクラス利用者は無料で入れて無料で飲食できます。

大韓航空成田空港ラウンジ

ラウンジ外(出発ロビー)にはマクドナルドやスターバックスなどがあるのでそれを持ち込むのもありです。

壁際の席にはコンセントもあり充電しながらすごせます。

WiFiも入り口にパスワードが記入されたカードがあるのでそれを使えば繋ぐことができます。

他社航空会社ラウンジにはある場合もありますが、大韓航空ラウンジ内にシャワールームの用意はありませんでした。

トイレは普通かな。

大韓航空成田空港ラウンジ

大韓航空の出発ターミナル1は出発ロビーに有料シャワールームがあるのでシャワーを浴びる場合はそちらを利用になるでしょう。

雰囲気は照明を少し落とした感じで音楽等も特に流されていない静かな空間でした。

スタッフさんがこまめに片付けてくれているのでラウンジ内は常にきれいな印象でした。

アメニティ

スリッパやペットボトルのお水の準備あり

大韓航空ビジネスクラス

ポーチの中身は歯ブラシ、アイマスク、靴べら、くし、リップクリーム、ボディクリーム、ハンドクリームでした。

あるとありがたいものばかりです。

特に保湿用品はメイドインパリスのすごく香りのいいものでした。

シート

フルフラットシート!

このためにビジネスクラスにしているようなものです。

大韓航空ビジネスクラス

枕や毛布もありすぐに寝付くことができました。

朝ごはんの時間に起こしてもらったのですが、あまりに心地よくもう少し寝たい気分でした。

行きは半個室のような空間でぐっすり眠ることができ、帰りは広々していて過ごしやすかったです。

大韓航空ビジネスクラス

イヤホンも耳が痛くならないのでたくさんの映画を見ました。

大韓航空ビジネスクラス

サービス

エコノミークラスと通路を分けてくれているので、エコノミークラスに搭乗する方が真横の通路を通ることはありません。

搭乗後すぐにウェルカムドリンクあり。

機内食

行き帰りでメニューが異なりましたが、どちらもとても美味しかったです。

まずは行き(全部は写せていません)

大韓航空ビジネスクラス機内食
大韓航空ビジネスクラス機内食
大韓航空ビジネスクラス機内食

続いて帰り

大韓航空ビジネスクラス機内食
大韓航空ビジネスクラス機内食
大韓航空ビジネスクラス機内食
大韓航空ビジネスクラス機内食

結構ボリューミーで食べきれず、デザートはお断りしてしまったりでしたが美味しかったです。

ホノルル空港

ラウンジ利用か、もしくは1人20ドルのミールクーポンかどちらか選べました。

大韓航空ビジネスクラス

私はミールクーポンにし、スターバックスでフラペチーノを飲みながら出発時刻まで過ごしました。

2人で40ドル貰えたのですが20ドル使い切れずでした。

サービスの質

客室乗務員さんの対応が素晴らしく、大変満足でした。

とてもよく気を配っていて、目覚めるとすぐにドリンクを持ってきてくれます。

まとめ

大韓航空CAさんに伝えたいありがとう、そしてまた利用したいと思いました。

余談ですが海外旅行は必ずと言ってもいいほどJTB を利用します。

理由はたびたびバンクという積立サービスを利用して毎月の旅行資金の貯蓄をしているのと、初めての海外旅行で十分以上のサービスと安心を感じられたからです。

ちょっと宣伝になってしまいましたが安心の旅行会社です。

通常航空会社でビジネスクラスにグレードアップするとかなり金額が上がってしまいますが、旅行会社のビジネスクラスプランで行けば割安!

快適な移動ができて、コスパ最強だと思います。

ちなみに今回のハワイ旅行、ビジネスクラス利用5日間ツアー料金(航空・ホテル・現地トロリーなど含む)で一人25万円ほどでした。

皆様もぜひ良い旅を!!