LIFE

【満員電車】通勤時間の過ごし方

地方から上京して驚いた満員電車。

この人混みじゃ本も開けない。

さて、無駄な時間になってしまいがちな通勤時間を有意義に過ごすためのご提案です。

せっかく毎日決まって取れる時間です。

あなたはどう過ごしますか?

①瞑想する

ステーブ・ジョブズさんなど成果を出している人の習慣でよく聞くのが『瞑想』です。

瞑想は1分でも効果が期待できます。

電車に乗り、安定できる立ち位置を見つけたらその場で目を瞑って瞑想してみましょう。

人と触れ合っていて、しかも動いているものの中で集中することは難しいかもしれませんが、脳をリラックスさせて集中することで満員電車というストレスのかかる場所で自分の心を調整できます。

瞑想をするぞ!と思って瞑想をすると、自分の考えが整理できたり、思わぬ気づきがあったりします。

これを仕事前、朝の出社時のルーティンにしてみてはいかがでしょうか。

②イヤホンを使って勉強

私はついにスピードラーニングを始めました。

スピードラーニングについては別記事にて詳しく書こうと思いますが、繰り返し同じ英文を聞くことで英語が定着していきます。

音楽を覚えていくのと同じ感覚です。

もちろんスピードラーニングでなくてもYouTube動画を聞き流したり、最近はオーディオブックなんてものもありますよね。

本を開かなくても本を読める時代です。

またスピーチなど暗記をしたいものがある場合、自分の声を録音して聞き流していると自然と覚えることができます。

自分の声を聞く、というのは思っている以上に効果がありますよ。

お気に入りのイヤホンで勉強してみるのはいかがでしょうか。

 ③社会観察

電車の中は情報で溢れています。

例えば広告、週刊誌の記事の内容や脱毛サロンの広告、その横に育毛の広告などなど世の中の需要や世の中の流れを見ることができますし、乗ってくる人の観察をするのも面白いでしょう。

人の行動や、満員電車に対する工夫も人それぞれです。

雨の日には見たことのないレイングッズを使っている人を見かけ、今時はこんな商品があるんたと感心することもあります。

通勤中は少ないですが、会話している人を見かけた際にこっそり話の内容に聞き耳を立ててみるのも面白かったりします。

周りに目を向けて学べることもあるのではないでしょうか。

まとめ

以上3点が私の通勤時間にしていることです。

毎日決まった時間の確保がされているので、継続してできることを見つけられるといいですね。

参考にしていただけたら嬉しいです。