Travel

雨季ケアンズの楽しみ

ケアンズってどんなところ?

オーストラリアの中でも人気観光都市のケアンズ。数多くの世界遺産があり、治安も良く、比較的日本語も通じやすいためとても過ごしやすい地域だと思います。

ケアンズヘは2家族勢揃いの大家族旅行で行きましたが、時差もほとんどないので体力的にも負担が少ない!夜日本を出発して朝到着してすぐ遊びに行けちゃうほどでした。

この記事では雨季真っ只中の2月上旬に一週間ケアンズを旅行した経験から気候をお伝えします。

雨季のケアンズを迷われている方に是非読んでいただきたいです。

私の過ごした2月のケアンズ

天気予報は毎日 雨マークor雷マーク

今回の旅行は個人旅行ではなく家族を連れての大旅行。皆が過ごしやすいよう徹底的に調べ、行き先をケアンズに決定しました。

しかし、大人数で予定がなかなか合わず2月にケアンズに行くことに。

2月のケアンズと調べると…

雨季真っ只中かつ日本の雨季より降水量が多い!?

でも一日中降ることは少ないって情報もあるし…

旅行10日前頃からは毎日天気予報をチェックしていましたが雨マークと雷マークしか出ていません。

雨季のケアンズ実際の天候

さて、それでは実際に過ごした1週間の天気はというと

Day1

1日を通してスコールのような雨がときどきありつつ、1日中雨ではありませんでした。

飛行機到着後すぐにツアー参加でパロネラパークへ。雨が強く降った時間帯もありましたが短時間の雨でした。

Day2

今回ヒルトンに宿泊したのですが朝起きたての窓からの景色はどんより、でしたが午前中は良く晴れました。

ランチで屋内に入った途端大雨に!

そしてランチ後はまた雨が上がっていました。

そしてこの日の雨は夕食後ちょっとひどい雨が降りつつも、1日を通して遊んでる時間帯はほとんど雨にあうことはありませんでした。

Day3

キュランダ観光に行きましたが、雨が降ったりやんだり。キュランダに着いた途端大雨かと思いきやしばらくしたら雨も上がり散策中は雨が降ることはありませんでした。

キュランダまではスカイレール、帰りはトロッコだったので万が一雨だった場合も安心。

雨季に行くと迫力あるのもポイント!

また、運が良くスカイレールから熱帯雨林上空に虹がかかるのを見ることができました。

Day4

朝の天気は晴れ。過ごしやすい1日でした。

この日も1日中晴れではありませんでしたが、ときどきちょっとした雨が降る程度でした。

Day5

朝はどんよりしましたが、昼間はよく晴れグリーン島でのアクティビティーを楽しみました。

この日の夜もまた雨。ですが雨にも慣れてきました。

Day6

過ごしやすい1日でした。

乗馬体験などをして過ごしました。

途中雨が降りましたが移動中だったので問題なし!

Day7

よく晴れました!

これまで過ごした日々の中で一番紫外線が強かったです。

ケアンズの紫外線の強さを実感。

雨の予報はなんだったのか。

Day8

ケアンズ最終日

お昼には空港に向かいましたが、朝の天気は気持ちの良い天気でした。

結論

ケアンズはいつ行っても楽しいです!

今回8日間の滞在中、終日雨という日は1日もありませんでした。

天気予報は当てにならないというのは本当でした。

屋外でのアクティビティが多いケアンズですので雨を心配される方もいらっしゃると思いますが、雨でも楽しめるところです。

また、冒頭でも書きましたが家族旅行にもおすすめで日本語メニューも多く治安の良い過ごしやすい地域です。

雨季にケアンズに行く場合は折りたたみ傘を持って突然の雨に備えつつ思いっきり楽しみましょう!